アトリウム展「ヒシャゲ古墳の埴輪」 開催のおしらせ

平成4年度に実施したヒシャゲ古墳の発掘調査では、ヒシャゲ古墳の内堤とその上面に樹立された円筒埴輪列、渡土堤と外周濠などを確認しました。特に古墳の築造年代を知る手がかりとなる埴輪がまとまって出土したことは重要であり、資料の整理を進め、令和3年度にその内容を報告しました。内堤では円筒埴輪と蓋形埴輪が、外堤では盾形埴輪が出土し、古墳の埴輪配列を研究する上で、重要な成果が挙がりました。

今回のアトリウム展では、その成果を紹介する出土品とパネルによる展示を行います。

 

会期  令和4年5月2日(月)~6月30日(木)

時間  8時30分~17時15分

休日  土・日曜日、祝祭日

ただし、5月15日(日)、6月12日(日)の12時00分~16時30分は観覧可能

会場  奈良県立橿原考古学研究所 1階アトリウム

〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町1番地

TEL 0744-24-1101  FAX 0744-24-6747

観覧料金  無料

展示内容              ヒシャゲ古墳出土埴輪および発掘調査に関する説明パネル