「古墳時代の玉飾りの世界」古代歴史文化協議会第3回講演会のご案内

古代歴史文化協議会は、古代歴史文化に関心のある14県が参加し、列島規模の視点から共同して「古墳時代の玉類」の実態解明を目的に、3年間にわたり活動してきました。

この研究を総括する第3回目の講演会を11月18日に開催します。今回は、橿原考古学研究所菅谷文則所長の基調講演をはじめ、パネルディスカッションに各県研究者8名を招き、古墳時代の玉の装い・流通・信仰について考えます。また、今回までの全3講演のとりまとめを行って、「古墳時代の玉類」の実態に迫ります。

申し込み方法など詳しいご案内は、奈良県地域振興部文化資源活用課のHP(http://www.pref.nara.jp/item/184142.htm)をご覧ください。

案内チラシ

 チラシのダウンロード(PDF)