第13回 宇陀文化財講座のご案内

下記の通り、第13回 宇陀文化財講座を開催します。

 

■開催日程

令和3年10月30日(土)13001500(開場1200

第13回宇陀文化財講座「奈良県南東部の考古・美術・民俗(2)」

  • 「宇陀地域の古墳時代 鏡・玉・刀剣-菟田野地区古宮谷1号墳の調査から-

     米川 仁一(奈良県立橿原考古学研究所 企画課長

 

  • 「宇陀周辺の古代寺院~夏見廃寺出土大型多尊塼仏を考える~」

     清水 昭博帝塚山大学 文学部教授

 

■主催:奈良県立橿原考古学研究所

■会場:奈良県立橿原考古学研究所 室生埋蔵文化財整理収蔵センター 講座室

(奈良県宇陀市室生大野1366番地 旧室生高等学校本館(宇陀市役所室生地域事務所裏手))

 

■交通:近畿日本鉄道大阪線「室生口大野駅」 徒歩15分

自家用車可(駐車場あり)

■入場無料・先着順・申込不要  定員30名

 

受講の際には、咳エチケットを守り、手洗い・指の消毒、マスクの着用をお願いいたします。
健康状態に不安のある方(37.5℃以上の発熱、咳、鼻汁等の症状に該当される方)は来場を控えて下さい。
今後の新型コロナウイルス感染症流行の状況によりやむを得ず中止とする場合があります。

 

■お問い合わせ先

奈良県立橿原考古学研究所 企画課

〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町1番地

Tel:0744-24-1101 / Fax:0744-24-6747