第11回奈良県立橿原考古学研究所東京公開講演会の開催について

11回奈良県立橿原考古学研究所東京公開講演会

「大和の考古学-附属博物館リニューアル記念-」の開催について

 

◆開催日時     令和3年11月21日(日) 13:00~16:15(開場12:00)

◆場 所       よみうり大手町ホール(東京都千代田区大手町1-7-1)

◆主 催       奈良県立橿原考古学研究所

公益財団法人 由良大和古代文化研究協会

読売新聞社

◆内 容        奈良県立橿原考古学研究所は、1938年の創立以来、奈良県の考古学的調査・研究の中心を常に担ってきました。本年、附属博物館がリニューアルオープンを迎えるにあたり、本公開講演会では所長の記念講演とともに、奈良の各時代の代表的な調査・研究に関する講演を行います。

◆入場料等     無 料(事前申し込み・抽選。定員240名)

 

◆開催スケジュール

13:00~13:05 開会挨拶

奈良県立橿原考古学研究所副所長兼附属博物館館長 岡林孝作

13:05~13:55 記念講演 「大和の考古学とローマ考古学」

奈良県立橿原考古学研究所所長 青柳正規

13:55~14:35 講演1  「縄文時代の木材利用と里山の管理」

天理大学附属天理参考館 特別顧問

奈良県立橿原考古学研究所特別指導研究員 松田真一

14:35~14:50 休 憩

14:50~15:30 講演2  「新しい『大和の古墳時代』」

奈良県立橿原考古学研究所企画学芸部長 坂 靖

15:30~16:10 講演3  「古代宮都と大和の考古学」

奈良県立橿原考古学研究所資料係長 鶴見泰寿

16:10~16:15 閉会挨拶

(公財)由良大和古代文化研究協会業務執行理事  泉森 皎

 

◆申し込み方法

『往復はがき』に住所・氏名・電話番号を明記のうえ、

〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町1番地

奈良県立橿原考古学研究所・東京公開講演会係

まで郵送ください。

10月13日(水)必着。

はがき1枚につき1名の申込となります。

応募多数の場合は抽選になります。

当選者に【参加証】を返送します。当日ご持参下さい。

 

受講の際には、咳エチケットを守り、手洗い・指の消毒、マスクの着用をお願いいたします。
健康状態に不安のある方(37.5℃以上の発熱、咳、鼻汁等の症状に該当される方)は来場を控えて下さい。
今後の新型コロナウイルス感染症流行の状況によりやむを得ず中止とする場合があります。

問合せ先
奈良県立橿原考古学研究所
企画学芸部企画課
TEL0744-24-1101

第11回 奈良県立橿原考古学研究所東京公開講演会開催案内チラシはこちら(PDF1.0MB)