第360回奈良県立橿原考古学研究所研究集会の開催について【案内】

下記の通り、第360回 奈良県立橿原考古学研究所研究集会を開催します。

今回は、中国陝西省西北大学文化遺産学院の文化財保存科学の専門家をお招きして、
最新の日中の研究成果を発表していただきます。

ぜひご参加ください。    ※同時通訳あり ※参加費無料

●開催日時 : 令和元年7月17日(水) 13:30~

●会 場   : 奈良県立橿原考古学研究所 1階講堂(奈良県橿原市畝傍町1番地)

●題 目   : 『最新の日中文化財保存科学研究』

●内 容
       13:30~14:00 「出土染織文化財調査の新視点 -非破壊分析を中心に-」
                奈良県立橿原考古学研究所資料課指導研究員 奥山誠義
  
       14:00~14:30 「石造文化財のディテール保存−微生物による微視的劣化現象の研究とその対応」
                奈良県立橿原考古学研究所資料課主任研究員 河﨑衣美
  
       14:30~15:10 「秦始皇帝陵兵馬俑の彩色塗料化合物の分析研究」
                西北大学文化遺産学院副教授 楊璐
        (休憩10分)
       15:20~16:00 「燐灰石を材料とした文化財保護への応用」
                西北大学文化遺産学院教授 楊富巍
 
       16:00~16:40 「古建築の磚積壁体の塩害による破壊とその対策の研究」
                西北大学文化遺産学院研究員 周偉強

       16:40~17:00 質疑応答